ビル・エバンス(2)

f:id:shin_masume:20191228091010j:plain

Explorations

Bill Evans のファースト・トリオの2枚目。所謂 RIVERSIDE 四部作はスタジオ録音が2枚にライブ録音が2枚なのだが、スタジオ録音の最初が「 PORTRAIT IN JAZZ 」で、もう一枚がこの「 Explorations 」。前作からほぼ一年後の1961年2月の録音。ライブ録音2枚はこの年の6月。そして、7月6日の Scott LaFaro の事故死。

 

Bill Evans のこの時期の代表作には、この4枚の中の「 PORTRAIT IN JAZZ 」か四枚目の「 Waltz for Debby 」が上げられることが多いらしいが、それは内容より曲目の所為のような(前者の「 Autumn Leaves 」とか、後者の「 My Foolish Heart 」あたり)。私的には、その時の気分でスタジオ録音かライブ録音かであり、それ以上はない。まして、この「 Explorations 」と、前作の「 PORTRAIT IN JAZZ 」との差なんて、さっぱり解らない。